街の印象を変える
白とウッドのスタイリッシュな家

  • 施工事例

  • 施工事例

  • 施工事例

  • 施工事例

  • 施工事例

  • 施工事例

  • 施工事例

  • 施工事例

  • 施工事例


街の印象を変える、
白とウッドのスタイリッシュな家

リノベーション前には、古めかしく寂れた印象だった家屋を一新。
白とウッドの清々しくスタイリッシュな外観は、周りの街の雰囲気さえ明るくします。
ウッドパネルを敷き詰めた都会的な玄関からつながる玄関ホールは、 柔らかな明るさで満たされる吹き抜けに。
階段の踊り場には、造作の机を設置し、手軽な書斎として空間を有効利用。
間仕切りをなくした広々としたLDKからは、ウッドデッキがつながり、家族とのおうち時間をめいっぱい楽しむことができます。


RENOVATION STORY


閑静な住宅地の角地に建つ築35年の木造一戸建。 空き家状態で放置されていた為、ゴミは散乱し庭木は荒れ放題。家中も雑然としており現況で売却できる状態ではなく...。住宅地の入り口角地に立地していたため、近隣住民からは「この家のおかげで私たちの住宅地の価値を下げている」という声もあり、多くの課題を抱えていました。



事例01before



そこで、この物件、ひいては地域のバリューアップを図るべく、弊社でリノベーションプロジェクトとして着手。

外観は清々しい純白に明度の高いウッドの組み合わせ。
アシンメトリーの都会的な玄関ポーチをくぐると、やわらかな光に包まれる吹き抜けの玄関ホール。
そこから、格子で緩やかにゾーニングされたLDKへ。以前は和室と区切られていた空間はひと部屋につなぎ、広々とした開放的なLDKに。
古めかしい水回りも、清潔感あふれる白を基調とした美しいものへ。

性能面では、断熱、耐震性能等も備わり、新築以上の価値となって生まれ変わりました。




事例01after

完成後、街の印象を一新したこの家は、近隣住人の方からも高い評価を頂くこととなりました。


東京大学 前真之准教授も弊社の取り組みを視察に。(写真:中央)

事例01_東京大学准教授 前氏

家をつくることは、街をつくること。そして人の暮らしをつくること。
そこにいつも、いきいきとした "弾み" が生まれることが、VITAの願いです。



【改修ポイント】

断熱改修外張り断熱
耐震改修耐震等級3相当の確保
改修範囲外壁・屋根張替・サッシ交換(APW330)・住設交換・内装新設
間取り変更コンセプト暮らし方の変化や、居心地につながるデザイン性
その他インスペクション・瑕疵保険付保
Menu